厄除けが出来るおまじないで悪運を断ち幸運を導こう!

嫌なことを寄せ付けないように、厄除けのおまじないをしてハッピーな幸運体質になりましょう。 まず、自分の好きな香りのお香を用意して下さい。

家の真ん中に当たる部屋でお香を焚き、香りが楽しめる状態にします。 次に方位磁石を用意して、北東と南西の方角を確認して下さい。

その2つの方角を向いて正座し、こんにゃくを食べます。 こんにゃくの調理方法は焼く・茹でるなど好きなもので構いませんが、自然な調理方法を選んで味付けはしないで下さい。 両方の方角を向いて食べ終わるまでは黙っておき、余計なことを喋らないようにしましょう。

パワースポットと呼ばれる場所があるのと似て、風水において鬼門と呼ばれる方角があります。 鬼門は艮(うしとら)=北東、裏鬼門は坤(ひつじさる)=南西です。 家の中心から見て鬼門に当たる方角から気の乱れや厄が入ってくるとされ、厄除けの際には鬼門を護符で封じる措置が取られることもよくあります。

こんにゃくはノンカロリーでヘルシーなことでも有名ですが、体内の掃除をして排出してくれるデトックス効果も持っています。 こんにゃくを食べることで家の中のデトックスをして運気を良くし、開運させる効果があるのです。 北東は変化・財産・相続などを象徴しており、南西は母運・安産・堅実といった意味を持っています。 これらの要素で不安がある人は特に厄除けをした方が良いでしょう。

悪縁を切り願いを叶える!

おまじないで良縁を呼び込む!

おまじないで厄除けして止まない不運を断ち切ろう!

運気を上げて開運に導いてくれるおまじないをもうひとつ紹介します。 生のにんにくと彫刻刀を用意し、にんにくの壁面から20個のかけらを彫り出します。 かけらは集めてハンカチで包み、端を結んで絞るなどして中身が外へ出ないようにしておきます。

そしてにんにくをハンカチごと燃やし、灰を北の方角に埋めてください。 もしくは家から北の方角にある神社で焼いてもらっても構いません。 その場合は灰を持ち帰らなくても大丈夫です。 これで厄除けのおまじないは完了です。

にんにくと言えば吸血鬼を寄せ付けないアイテムとして有名です。 それはにんにくが象徴する「神の持つ神聖な威光」「厚い信仰」が基になっています。 信じることで光に救われるという導きは、どこか開運にも似ています。

また、にんにくは植物学上では花に分類されていませんが、相苞(そうほう)と呼ばれる花状のものができ、 「勇気と力」という花言葉も持っています。 運気の流れに乗って踏み出すには勇気と力が必要なことを考えても、にんにくの効果の大きさが分かりますね。 にんにくを彫り出す時はケガに気を付けましょう。

縁切り MENU

メールで本格占いしませんか?

メールで出来る本格占いが今なら、初回利用のお客様のみ無料で行えます。
お使いのパソコンやスマートフォンから気軽にご利用できます。
あなたの明日が変わるかもしれない。奇跡のメール占いをぜひお試しください☆

24時間鑑定可能 STEP1 まずは、無料登録

ご自身のお名前、生年月日、血液型などの簡単なプロフィール情報を入力します。
また、登録には料金は発生いたしません。

このまま送信してください STEP2 次にメールを送信!

内容を確認したら送信ボタンを押してメールを送信!
占い師からの鑑定結果を待ちます。

STEP3 鑑定結果の受け取り

所属占い師が、あなたを鑑定しメールで内容をお知らせします
さらに詳しく聞きたいことやもっと占いをしたい場合は個別に送信できます。
今抱えている不安・悩み・相談したいことがあれば、お気軽にご相談ください。

鑑定完了!

たったこれだけの作業で簡単に本格の占いが楽しめます!
本格占いで、ステキな恋愛を楽しもう!

人気占い師に聞く!

あなたのその恋、絶対成就します。