連絡がくる方法は?青ペン・満月・米を使ったおまじない

音信不通の相手から連絡がくるおまじない

失恋した元恋人と絶縁状態の時におすすめのおまじないです。 このおまじないは満月の夜に行ってください。 まずは白い紙を用意し、青いペンで円を描きましょう。 その円の中に、相手の名前とメールアドレス、自分の名前とメールアドレスを青ペンで記入します。 アドレスが変更されていても以前のものでかまいません。

次にこの紙を満月の光の当たる場所に置き、円の中心に携帯電話やスマートフォンを乗せましょう。 そして青い円をなぞるように、お米をゆっくりと丸く撒いてください。 そのまま2時間ほど月の光に当てておいておまじないは完了です。

おまじないの効果と気をつけること

冷却期間が終わり、元恋人からおまじないに使用した携帯電話に連絡をもらうことができるでしょう。 わだかまりや誤解が解け、友好的な態度でメールや電話がくるはずです。 すぐに返信することを心がければ、二人の関係は良好なものになるでしょう。 そのまま復縁に持ち込むことも可能となります。 満月の日は最も月の引力が増す時。 相手の気持ちを強力にあなたに惹きつけることができます。 真夜中になる前におまじないを完了させましょう。

また、お米の量にも気を付けてください。 お米は二人の縁を繋ぐ肥料のようなものなので、多すぎても少なすぎてもいけません。 片手に一握りくらいが適切な量です。

強力なおまじないで願いを
叶える!

あなたの願いは必ず成就!

びっくり!音信不通の相手から連絡がくるおまじない

好きな人からメールがくるおまじない

ずっと昔に連絡が取れなくなった相手と連絡が取りたい時のおまじないです。 まずは新品の石鹸に自分の名前をカッターや彫刻刀で彫りましょう。 そしておもちゃでも良いのでピンキーリングをひとつ用意し、「私たちを隔てるものはありません」と唱えながらその石鹸でよく洗ってください。 洗い終わったらよく水分を拭き取っておきます。

そしてみかんの皮を用意し、マジックなどで相手の名前を記入しましょう。 その皮をピンキーリングにこすりつけ、「連絡を待っています」と唱えながら香りをつけてください。 このリングを常に小指にはめておきましょう。

おまじないの効果と気をつけること

このおまじないを行った後、連絡のつかなかった相手の方から何らかの形で連絡があるはずです。 それは仕事上などの事務的な連絡かもしれませんし、偶然出会ったことによる連絡先の交換かもしれません。 突然の誘いがあることや、意外な相談をもちかけられることもあるでしょう。

小指は人との出会いを司る指。 小指にはめるピンキーリングには、相手との縁を繋ぐ効果があります。 おまじないをかけるピンキーリングは汚さないように大切に扱ってください。 また、右手よりも変化とチャンスをもたらしてくれる左手にはめておくと効果が高まります。

 MENU

メールで本格占いしませんか?

メールで出来る本格占いが今なら、初回利用のお客様のみ無料で行えます。
お使いのパソコンやスマートフォンから気軽にご利用できます。
あなたの明日が変わるかもしれない。奇跡のメール占いをぜひお試しください☆

24時間鑑定可能 STEP1 まずは、無料登録

ご自身のお名前、生年月日、血液型などの簡単なプロフィール情報を入力します。
また、登録には料金は発生いたしません。

このまま送信してください STEP2 次にメールを送信!

内容を確認したら送信ボタンを押してメールを送信!
占い師からの鑑定結果を待ちます。

STEP3 鑑定結果の受け取り

所属占い師が、あなたを鑑定しメールで内容をお知らせします
さらに詳しく聞きたいことやもっと占いをしたい場合は個別に送信できます。
今抱えている不安・悩み・相談したいことがあれば、お気軽にご相談ください。

鑑定完了!

たったこれだけの作業で簡単に本格の占いが楽しめます!
本格占いで、ステキな恋愛を楽しもう!

人気占い師に聞く!

あなたのその恋、絶対成就します。